装軌車両

最新型の装軌装甲車は、状況への対応力を維持しつつ、究極の防御・防衛機能、機動力を備えていなければなりません。アリソン社のミリタリーシリーズ・クロスドライブトランスミッション は、推進機能とステアリング機能、ブレーキ機能をコンパクトなパッケージにまとめ、一体化しています。それにより性能を最大限に高めると同時に、利用者による運用・維持(O&S)費を最小 限に抑えるという目標を達成しています。

性能

アリソンATの高性能ミリタリーシリーズクロスドライブトランスミッションを使用すれば、地形条件を問わず、車両の機動力を最大限に発揮することができます。当社では、フルオートマチッ ク・クロスドライブトランスミッションに独自のContinuous Power Technology™を採用し、エンジン動力をシンプルかつスムーズに装軌車両に連続的に伝達しています。当社の高性能クロスドラ イブトランスミッションでは、摩擦や熱が原因で浪費される動力の無駄を最小限に抑えることによって、最高の始動性、登坂能力と加速機能を発揮しています。さらに可変ステアリング機能とフ ルード冷却ブレーキ機能を一体化し、操作性を高めています。このような滑らかで正確かつ予測可能な車両制御機能は、エンジンが停止している間でも発揮され、車両の安定性と移動中の砲撃の 精度を高めます。PTOを搭載したトランスミッションは、さまざまな状況に合わせた設置が可能であり、油圧ポンプや機械的ファン駆動装置などの特殊機器を搭載した車両に動力を供給すること ができます。また当社のトランスミッションは、最新型の高速ディーゼルエンジンにも適しています。アリソンは、設計・開発・調達・製造能力を全て兼ね備えた企業なのです。

運用・維持(O&S)費

アリソン社のミリタリーシリーズクロスドライブトランスミッションは、運用・維持(O&S)費を抑える設計・構造を備えています。当社の購買・製造グループは、クロスドライブトランスミッ ションの製造に不可欠な部品と生産工程を高めるべく、常に取り組んでいます。トランスミッションの作動中には、内蔵されているセンサーと高性能ソフトウェアアルゴリズムが連携し、シフト チェンジによる衝撃やオーバースピード、シフトサイクリングなど想定される悪条件からパワートレインを保護します。そのため、フルードやフィルターを定期的に交換する定期メンテナンスの 回数を減らすことができます。アリソン社の頑丈な設計・構造が生み出す優れた信頼性と耐久性により、車両の供用可能時間が増加し、予防修理費やメンテナンス費が圧縮します。またこの優れ た信頼性と耐久性のおかげで、兵站部で実施する分解修理の回数や範囲を抑え、運転費をさらに下げることができます。