HeaderImage_HybridSeries

ハイブリッド

アリソンでは、路線バス・市内バスや中型配送トラック、ごみ収集車、公共サービス車、シャトルバス用など、各種の商用車向けのパラレルハイブリッドシステムを提供しています。

現在では数千台のアリソン製ハイブリッドシステムが全世界で運用されています。当社は、輸送バス・都市バス用ハイブリッドシステムの世界最大手です。

アリソン独自のハイブリッドシステムでは、効率性に優れた回生ブレーキ機能を搭載することができます。また短時間にスムーズに加速することができるため、燃費を抑えることができます。当社では、お客様が必要とする性能と信頼性を提供し、お客様の希望に沿って燃費改善し、排出量を抑えます。

メリット

アリソントランスミッションは、1989年にゼネラルモーターズ社による画期的な電気自動車の開発に貢献して以来、ハイブリッドシステムと電気推進システムのパイオニアとして事業を行ってきました。1989年以降、当社では電気自動車に関する経験と商用車に関する知識を統合し、路線バス・市内バス向けのアリソン製ハイブリッドシステムを開発してきました。このシステムは、全世界の数百の都市で運用されています。

アリソン製ハイブリッドシステムは、フル回生ブレーキ機能を実現し、性能を高め、排出量を抑える設計・構造を備えています。アリソン製ハイブリッドシステムを利用すれば、路線バス・市内バスから中型配送車、ごみ収集車、公共サービス車まで、スムーズで効率的な走行を実現することができます。また燃費の改善から環境責任、効率性まで、アリソン製ハイブリッドシステムが備えるさまざまなメリットにより、お客様が抱える課題を最適な方法で解決することが可能です。

用途

アリソンH 40/50 EP™ハイブリッドシステムは、路線バス・市内バス用として世界でも有数の信頼性と効率性を備えたハイブリッドシステムであることが実証されています。アリソン製ハイブリッドシステムは、2003年に量産化され、現在では全世界の数千台のバスで使用されています。同システムを利用すれば、デューティサイクルによっては燃費を最大25%抑えることができます。